よくある質問

よくある質問

雨が続くときの作物変化について知りたいのですが?

梅雨時期、秋雨時期、長雨等連続して降雨が続く場合は、曇り空が続く以上に、作物は、さまざまな障害が発生しやすくなります。全体的には、軟弱生育、徒長生育、過剰水分による水ぶくれ、チッソ過多、過湿による土壌病害、葉茎実につく病気の多発、開花不良、着花不良、収穫物の品質低下(着色不良、糖度不良、空洞化、変形果、奇形果等)の問題が多く発生します。
そのため、降雨による過剰水、チッソ過多、日照量不足を補うための管理が必要となります。

PAGETOP