よくある質問

よくある質問

土壌と空気の関係について知りたいのですが?

大気中には、体積割合でチッ素ガス78%、酸素21%、二酸化炭素0.03%などが含まれています。しかし土壌の孔げきの気相に存在する空気のガス組成は、根や微生物の呼吸によって酸素が減少し、二酸化炭素が増加するので地上のものとはかなり異なっています。

<植物が吸収する酸素>
植物は、水とともに水に溶けた酸素も吸収しますが、水に溶ける酸素は少ないため(A参照)、作物が必要とする酸素を吸収できるようにするために、土壌中の空間、つまり孔げきの量 とその中の気相と液相が適正に保たれている事が大切になります。
畑作物が正常に生育するには土壌の気相が20%以上あることがのぞましく、最低でも10%は必要です。気相に含まれる酸素濃度が9~12%以下になると畑作物の生育が遅れはじめ、5%以下になると生育が停止すると言われます。  

PAGETOP