よくある質問

よくある質問

台風後の対策はどうしたらいいですか?

■水稲編

<倒伏しかけている場合 また 暴風雨で止め葉が傷んだ場合>

リン酸を効かせてイネを締めてやることにより節が折れるのを予防します。また、葉やモミが傷ついていると病気が入りやすくなりますので、バリアで静菌します。

リーフアップバリア 100倍液
Pフォスタ 500倍液

葉面散布(2~3日おきに2~3回)
※刈り取りまで20日以上ある場合は、MリンPK20kgの流水施肥も行ってください。

■畑編

<作土が流されてしまった場合の土づくり(10a)>

良質堆肥(バクヤーゼ発酵堆肥) 100倍液
Pフォスタ 500倍液

※堆肥が無い場合は、ワラ・もみがら・刈草など1~2tにバクヤーゼK5~8袋を投入して、数回耕起して堆肥を作ります。

<塩水の影響を受けた場合の土壌回復(10a)>
まず、真水で土壌中の塩分をできる限り洗い出します。

バイオ健太クン 200~300kg
Mイーシー 10kg
バクヤーゼ 1kg
米ぬか 100kg

以上を圃場全体に散布して数回耕起

<苗が暴風雨にさらされた場合>
葉や根が傷んでいますので、葉面から栄養分を補給

苗上手アクセル 1000倍液
苗上手ブレーキ 1000倍液

たっぷり潅水(2~3日おきに回復まで)

■果樹編

<残っている葉や枝の活力を増強して、貯蔵養分の蓄積を進めます。>
葉面散布

リーフA液材 500倍液
Pフォスタ 500倍液

混用散布(2~3日おきに回復まで)

根茎施用 MリンPK 20kgを施肥後に

アミビタゴールド 20kg
新サンレッド 300cc

水に薄めて圃場全体に潅水

PAGETOP