よくある質問

よくある質問

カリについて知りたいのですが?

カリについて

◇カリ◇
カリ(カリウム)は、作物体内では根からの養分の移送役、また葉でつくられた同化養分の移送役として働きます。従ってカリが不足すると作物全体に障害を発生させることになります。しかし、カリ成分を供給するものはさまざまなものがあり、現状では土壌中に残っており、不足を生じることは、まれです。逆にカリ過剰の状態になるとチッソの肥効を過剰に引き出してしまう点、マグネシウムやカルシウムの吸収を抑制してしまう点が問題となりますが、正しい土づくりと施肥管理ができていれば心配ないでしょう。MリンPKにもカリ分は含まれており、MリンPKの配合の際に、作物に応じたカリの量を設定するとよいでしょう。露地の根菜、葉菜類は、繊維質を多くつくらなければならないので、カリを増量した方がよいでしょう。

▼リン酸の働き(葉の工場)

配合タイプ 標準型 カリ増量型 カリ減量型 苦土配合型
通称 MリンPK
(10対1)
MリンPK
(5対1)
MリンPK
(20対1)
苦土入り
MリンPK
Mリンカリン
過リン酸石灰
塩化カリ
米糠
硫酸苦土
2kg(1袋)
100kg(5袋)
10kg(半袋)
5kg
2kg(1袋)
100kg(5袋)
20kg(1袋)
5kg
2kg(1袋)
100kg(5袋)
20kg(1袋)
5kg
2kg(1袋)
100kg(5袋)
20kg(1袋)
5kg
20kg
出来上がり重量 117kg 127kg 112kg 137kg
成分量(%) P K Mg P K Mg P K Mg P K Mg
15.3 5.1 0 14.1 9.4 0 16.0 2.6 0 13.1 4.3 3.6
PAGETOP