『Mリン農法トピックス』は株式会社ミズホのオフィシャルブログです!

株式会社ミズホは、作物を健全に育て、美味しくて安全な農産物を作るための肥料と資材を取り扱っている会社です。

他社にはない「効くリン酸」を用いた「Mリン農法」による栽培を推進しています。

このブログでは農業技術やMリン栽培の様子、Mリン農産物、会社のアレコレ…など、最新情報を更新しています。

ミズホ会員様にはおなじみである隔月発行の「機関誌・THEミズホ」では伝えきれない情報を時差なく提供していきます。

更新日は毎週 月・水・金曜日です。
(会社がお休みの場合はブログもお休みします)

生産者、農業関係者の方のみならず、農業に興味がある方、
家庭菜園を行っている方のご来訪も心よりお待ちしています!

> 旧ブログはこちら

「出前講習会」日本全国おでかけミズホ

今年は大苦戦((+_+))バケツ稲続報

おはようございます 秋雨前線が南海上で停滞しているので、名古屋では雨や曇りの日が多くなっています 日が暮れる時間がだんだんと早くなり、夏から秋へと季節が移り行くところだと実感しています

暑かった夏を忘れかけてきていますが、バケツ稲には酷暑の爪痕が残っています 今年は4種類のイネを育てていますが、先に「こしひかり」と「ハイブリッドとうごう4号」を刈り取りました

こしひかり

ハイブリッドとうごう4号(脱穀途中)

「こしひかり」の茎数は137本で粒数が6,253粒でした 平均すると、1本の茎から45.6粒しか穫れなかったことになります 昨年はというと、茎数は140本で粒数が13,489粒でした。1本の茎の平均は96.4粒、今年の倍以上穫れています

上記の写真を見てもらえば分かると思いますが、今年は半数ほどがくず米となっています 名古屋ではやはり災害級の猛暑だったと言えます 出穂時期の遅かった「あさひの夢」と「ハイブリッドとうごう3号」は幾分ましだと思いますので、残りの報告にも関心を持っていただけたら幸いです

2018.09.12|

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページの先頭に戻る

ブログ

2018年9月
« 8月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリーごとに分ける

ページの先頭に戻る