『Mリン農法トピックス』は株式会社ミズホのオフィシャルブログです!

株式会社ミズホは、作物を健全に育て、美味しくて安全な農産物を作るための肥料と資材を取り扱っている会社です。

他社にはない「効くリン酸」を用いた「Mリン農法」による栽培を推進しています。

このブログでは農業技術やMリン栽培の様子、Mリン農産物、会社のアレコレ…など、最新情報を更新しています。

ミズホ会員様にはおなじみである隔月発行の「機関誌・THEミズホ」では伝えきれない情報を時差なく提供していきます。

更新日は毎週 月・水・金曜日です。
(会社がお休みの場合はブログもお休みします)

生産者、農業関係者の方のみならず、農業に興味がある方、
家庭菜園を行っている方のご来訪も心よりお待ちしています!

> 旧ブログはこちら

「出前講習会」日本全国おでかけミズホ

バケツ稲の経過

おはようございます ミズホは明日より15日までお盆休みに入りますので、休み前最後のブログになります

週間の天気予報を見ると徐々に気温が下がっていく予報で、暑さのピークはようやく過ぎ去ったのかなという印象です 二十四節気だと、7/23が大暑(夏の暑さが最も極まるころ)8/7が立秋(秋の気配が感じられる)、8/23が処暑(暑さがおさまるころ)ということなので暦通りですね

さて、秋の気配を感じるバケツ稲ですが、昨年と同じ日に田植えをしましたが、今年は暑かったからか出穂が少し早くなっています

今年のイネ

こしひかり 昨年7/24出穂 今年7/23出穂(-1日)

あさひの夢 昨年8/8出穂 今年8/3出穂(-5日)

ハイブリッドとうごう3号 昨年8/14出穂 今年8/6出穂(-8日)

去年のイネ

平均気温が2℃高いと出穂時期は1週間早まるという研究結果もあります 名古屋の場合は昨年の平均気温が5月で20.5℃、6月で22.4℃、7月で28.1℃です。今年は5月で19.8℃、6月で23.4℃、7月で29.3℃となっています 単純な比較ですが、6月以降に平均気温で1℃以上高い状態が続いたことで、出穂が早まったと言えるんじゃないでしょうか

2018.08.10|

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページの先頭に戻る

ブログ

2018年8月
« 7月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリーごとに分ける

ページの先頭に戻る