『Mリン農法トピックス』は株式会社ミズホのオフィシャルブログです!

株式会社ミズホは、作物を健全に育て、美味しくて安全な農産物を作るための肥料と資材を取り扱っている会社です。

他社にはない「効くリン酸」を用いた「Mリン農法」による栽培を推進しています。

このブログでは農業技術やMリン栽培の様子、Mリン農産物、会社のアレコレ…など、最新情報を更新しています。

ミズホ会員様にはおなじみである隔月発行の「機関誌・THEミズホ」では伝えきれない情報を時差なく提供していきます。

更新日は毎週 月・水・金曜日です。
(会社がお休みの場合はブログもお休みします)

生産者、農業関係者の方のみならず、農業に興味がある方、
家庭菜園を行っている方のご来訪も心よりお待ちしています!

> 旧ブログはこちら

「出前講習会」日本全国おでかけミズホ

北海道発 6月は気温が30℃??

6月になりました。早いですねぇ~。

チョット前に、雪の話題やここまで積もっていると言う話しをしていたような気が、、、。

 

田植え作業もまだ済んでいない所もありますが、殆どの地域では終了した様ですね。

最後の収穫期のレタスですが、きれいに巻いたレタスに仕上がりました

最初はアミビタゴールドで外葉を作り、葉が出来たら結球初期からPフォスタで巻きを作る。

これが決め手になってくるのです

 

 5月はまずまず安定した天候だったので、作物はここまで順調に生育しています

 

3月に定植したトマトも、2~3段目位まで着果し始めて、第一花房の実も色付き始める頃です。

 

 予報によると、北海道の6月は高温傾向で、上旬は30℃を超える日もあるようです。

アミビタゴールドによる追肥で、花芽形成と樹勢強化をしましょう

 

高温に雨がつくと窒素が過剰に吸収されてしまい、着果が悪くなり軟弱に育ってしまいます。雨が長く続くと日照も不足してきます。

また、光合成能力も低下し、根が張れない環境にもなります

 

そこで、MリンPK液肥の素による追肥で光合成能力を上げ、吸収された窒素を速やかに消化させデンプン合成能力を高めて上げなくてはいけません。

根の活性化には、バイオ根助を定期的に用いて下さい。

根張り促進と同時に、土壌中の不溶性成分も溶かしてくれます

 

雨や日照不足が2日以上続く場合はリン酸中心の管理をして行きましょう

2018.06.04|

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ページの先頭に戻る

ブログ

2018年6月
« 5月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリーごとに分ける

ページの先頭に戻る